ホンダが個性派大型バイク テーマは「近未来」 シート低く独特の視界

2014.4.11 06:01

 ホンダは10日、「近未来」「クール」をテーマに開発した排気量750ccの大型バイク「NM4-01」を21日から発売すると発表した。シートの高さが65センチと低く、ライダーがバイクに潜り込むような感覚で乗るため、独特な視界を楽しめる。

 30~50代が主要ターゲットだが、新たにバイクに興味を持ってもらうことを狙いに、「圧倒的な存在感のある独自のスタイリングを目指した」(担当者)という。フロントデザインは、大胆な面構成と塊感を表現したことなどで、特徴が明確に出たという。個性に加え、安定感のある素直な操作性を実現するため、今回、車台(プラットホーム)を新開発した。エンジンは、低・中回転域で力強いトルク特性を持つ、水冷4ストローク直列2気筒を採用した。価格は99万9000円で、国内で年1200台の販売を計画。今後、欧州、タイでも発売していく予定だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。