ガンホーの1~3月期、売上高・営業益とも過去最高 パズドラ快進撃続く

2014.4.28 18:00

 ゲームソフト会社のガンホー・オンライン・エンターテイメントが28日発表した平成26年の第1四半期(1~3月期)連結決算は、売上高が前年同期比61・5%増の499億円、営業利益が54・6%増の287億円と、ともに四半期ベースで過去最高だった。スマートフォン(高機能携帯電話)向けゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の好調が続いている。

 売上高営業利益率は57・7%で、25年同期(60・2%)より下がったものの、極めて高い水準を維持している。最終利益は38・5%増の170億円だった。

 スマホ向けの「パズドラ」は国内で2700万ダウンロードを達成。任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けの「パズドラZ」も150万本の出荷が視野に入っている。

 森下一喜社長は記者会見で「パズドラはまだ下降局面に入っていない」と強調。国内での新規顧客の開拓や既存ユーザーの利用促進に加え、配信を始めた香港・台湾など海外での展開を押し進める考えを示した。

 3月末時点で400億円以上ある現預金については、森下社長は「海外を含めたM&A(合併・買収)の考えも持っている」と説明。そのうえで、「売上高は中長期的に今の10倍にしたい。日本だけでなく海外にシフトにしていくことが必要だ」と意欲を述べた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!