【駒井研司が聞く プロの自己管理術】クオンティファイド・セルフ(下) (1/2ページ)

2014.4.28 05:00

最後に登壇した美大生、高瀬有美子氏。QSを実践していくコツを語った=3月25日、東京・銀座

最後に登壇した美大生、高瀬有美子氏。QSを実践していくコツを語った=3月25日、東京・銀座【拡大】

 ■自分を毎日採点 繰り返して習慣に

 米国発の「クオンティファイド・セルフ」(QS)の目的は、自分の行動や状態を記録し客観的に見て最終的に「理想の自分」を実現していくことだ。

 「みなさん、“理想の自分”はありますか?」

 3月25日、東京・銀座のアップルストアで開かれたQSのイベント。最後の登壇者となった女子美術大学1年生、高瀬有美子氏のプレゼンテーションはこんな問いかけから始まった。

 「私は理想の自分になるために、やることを決め、それができたかどうか振り返り、毎日自己採点をしています」

 転校やいじめなどの経験から小学6年生のときに「人間の質を高めたい」と思うようになった。周囲の人やドラマの登場人物などの良い点を見つけては、それらを一つ一つ身に付けてきたという。

 「例えば、会うとすごく気持ちの良くなる後輩がいたんです。理由を考えてみると、いつも明るく元気にあいさつしてくれるからと分かった。そこで、1日に20回、誰かに元気なあいさつをするということをタスク(日課)にした。夜寝る前にちゃんとできたかを振り返り、直感で80点とか、120点などと評価する。そのうち、『タスク』と思わなくても習慣になっていきました」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!