【本気の仕事講座】(6)患者の「物語」に向き合うことが必要 (1/2ページ)

2014.5.6 05:00

一人一人の状態に合わせてオーダーメードで治療を行う島田敬一氏

一人一人の状態に合わせてオーダーメードで治療を行う島田敬一氏【拡大】

 服飾世界には、プレタポルテ(既製品)に対してオートクチュール(注文品)がある。顧客の身体に合わせて寸分なく縫い上げるオートクチュールの精神はあらゆる仕事に通じるものだ。

 医療現場を想像してみよう。診察室で待っていると医師が入ってくる。患者が症状の経緯を話し始めると、程なくして医師が遮る。医療現場における日常は、重要な側面を犠牲にしている。それは患者固有の「物語」だ。左脳偏重型の医学界では、物語は科学界の中でも最も低次元なものだと考えられていた。大切なことは科学的な能力とともに、患者の物語をきちんと聞き、その意味を把握し、共感する能力ではないだろうか。紋切り型の質問を並べて診断するだけではなく、より広い視野に立って患者の状況を探ることの意味合いを感じ取ってほしい。

 一人一人の顔が違うようにその病気原因、治療にも違いがある。今回は氣功(きこう)を使い、徹底的にカウンセリングし、顧客固有の漢方相談・漢方治療を行う薬剤師、島田敬一氏を紹介したい。

 島田氏は薬剤師資格を持ちながら、氣功と漢方を学び、2010年に「漢方薬・紫雲」を神奈川県藤沢市に開局した。自分の仕事が好きか否か、それはなぜかと聞いてみた。「大好きです! 精神疾患や痛みを抱えて苦しんでいた方が改善し、笑顔を見ることがうれしい」とほほ笑む。相談者は大なり小なり心に悩みを抱えている。そこをいかに受け入れることができるかが自分のスタンスだという。そして「人は誰でもどんな病気でも自分の自然治癒力で治すことができると信じています。バランスが崩れ、糸がこんがらがっているような状態。そこをいかにして、スイッチを押すことができるか、いつも考えています」と語る。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!