サントリー、米ビーム買収資金は「15年で回収」 売上高1兆円目指す (1/2ページ)

2014.5.16 06:07

記者会見で製品をアピールするサントリーホールディングスの佐治信忠社長(右)と、ビームサントリーのマット・シャトックCEO=15日午後、東京都港区

記者会見で製品をアピールするサントリーホールディングスの佐治信忠社長(右)と、ビームサントリーのマット・シャトックCEO=15日午後、東京都港区【拡大】

 サントリーホールディングスの佐治信忠社長は15日、東京都内で記者会見し、米蒸留酒大手ビームの買収を1日に終えたことを受け、「早期に蒸留酒売上高1兆円の壁を越えたい」とするとともに、2014年12月期の連結売上高見込みの2兆5000億円に対し「20年にグループの売上高4兆円が目標」と明言し、事業規模の拡大に強い意欲を示した。

 社名変更した「ビームサントリー」は売上高約4600億円で世界シェア3位に躍り出るものの、上位メーカーとの差は倍以上ある。グローバル企業に肩を並べるため、サントリーはさらなるM&A(企業の合併・買収)も検討していく構えだ。

 「真のグローバル企業に向けて一歩を踏み出せた」。記者会見で、佐治社長は感無量の表情を見せた。世界シェア10位だったサントリーが、酒類需要の伸び悩む日本から世界へ打って出るためには、ブランド力と広い販路を有するビームの買収が「最後のチャンス」(佐治氏)と捉えていたからだ。

ビーム買収は「高い買い物ではない」と強調

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!