三菱商事など3商社がミャンマーの工業団地を販売開始

2014.5.19 19:00

 三菱商事、丸紅、住友商事の3社は19日、ミャンマー最大都市ヤンゴン近郊のティラワ経済特区で官民連携で開発を進める工業団地の販売を開始すると発表した。

 6300万人の人口を抱えるミャンマーは市場の魅力もあり、自動車関連や部品加工など製造業を中心に30社以上から入居の引き合いがある。早ければ10月にも購入企業に引き渡し、工場の建設が始まる見通し。

 先行開発エリアの396ヘクタールのうち、住宅を含めた224ヘクタールの第1期分は2015年6月の完成を目指す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!