エプソン、オフィス用プロジェクター順次投入

2014.5.20 05:00

 エプソン販売は19日、上部から壁面やホワイトボードなどに投射し、電子黒板機能などを備えるオフィス向けや教育向けのプロジェクター新製品を順次投入すると発表した。

 教育現場向けに29日に販売するプロジェクター「EB-595WT」は、投射した画面上で指を使って電子黒板のツールボタンの操作が行える機能などを新たに備えたのが特徴。従来機より高画質化を図ったほか、スピーカーを内蔵するなど使い勝手を高めた。価格はオープンだが、市場想定価格は約25万円(税抜き)。オフィス向けプロジェクター「EB-1430WT」は7月10日に販売する。市場想定価格は約35万円(税抜き)。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。