ソニー社長「テレビ売却や撤退ない」 今年度の黒字転換強調 (1/2ページ)

2014.5.27 05:42

インタビューに応じるソニーの平井一夫社長=26日、東京都港区の本社

インタビューに応じるソニーの平井一夫社長=26日、東京都港区の本社【拡大】

 ソニーの平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)は26日、フジサンケイビジネスアイなどのインタビューに応じ、10年連続の赤字となったテレビ事業について「今の段階で売却や撤退は考えていない」と述べた。

 分社化で経営判断のスピードを上げ、コスト削減を進めることで、今年度に黒字化する考えをあらためて強調した。

 平井社長はテレビを「ブランド力をアピールできる重要な商品」と説明。赤字が続いたことについては「本社や海外販売会社などのコスト構造がビジネスの規模についていっていなかった」と指摘した。

「プレイステーション4」の拡大に意欲

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。