明治安田、海外生保2社買収を検討 1社1000億円規模 (1/2ページ)

2014.6.6 06:27

 明治安田生命保険が、2016年度までに海外の生命保険会社2社の買収を検討していることが5日、分かった。3カ年で最大2500億円の投資枠を設定しており、1社当たりの買収額は1000億円規模になる公算が大きい。

 日本の生保業界で1000億円を超える海外M&A(企業の合併・買収)は現在までに2件だけ。人口減少で国内市場の縮小が避けられない中、明治安田は大型案件を成功させ、グローバル化を一気に進める。

 買収が検討されているのは、東南アジアと中・東欧の2地域の生保。提携先である独保険会社のタランクスなどと連携し、優良な買収先を選定中だ。

 明治安田はこれまでに海外M&Aに累計1400億円を投じ、中国やタイなど5カ国6社の保険会社に出資した。ただ、1社を除き少額出資で収益への貢献は少ない。今後は過半出資で経営権を握る戦略に転じ、海外事業の収益への貢献度を高める。

17年度以降は世界最大市場である米国の生保の買収も視野に

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!