原発「安全神話」に自ら決別 電力業界、事故リスク分析組織を設置 (1/2ページ)

2014.6.14 07:56

 電力業界自ら原子力発電所の「安全神話」に決別宣言-。電気事業連合会と電力中央研究所(電中研)は13日、原発事故の危険性を研究する「原子力リスク研究センター」を9月までに設置すると発表した。原発ごとに事故の確率を数値で示す手法などを採り入れ、原子力規制委員会の新規制基準に上乗せして安全性を高める。原発事故を前提とした電力業界の研究組織は初めて。

 センターと電力各社、原発メーカーが力を合わせ、1~2年で各原発のリスクを評価する。「確率論的リスク評価(PRA)」と呼ぶ米国流の手法を導入、地震や津波、火山噴火、竜巻などで重大事故に見舞われる確率を示す。炉心損傷事故の発生確率、原子炉の格納容器から大量の放射性物質が放出される確率などについて「1万年に1回」「10万年に1回」などと算出する。

 センターは、沸騰水型軽水炉(BWR)と加圧水型軽水炉(PWR)の原子炉別、太平洋側と日本海側の立地別など複数パターンの安全対策指針を作成し、電力各社に提言する。

これまで電力各社は事故リスクの数値化をタブー視してきた

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!