波形、丸形…自由な形状実現 シャープが新型液晶パネル開発 (2/2ページ)

2014.6.18 19:00

シャープが開発した、自由な形状に設計できる新型ディスプレー=18日、大阪市

シャープが開発した、自由な形状に設計できる新型ディスプレー=18日、大阪市【拡大】

  • さまざまな形状に対応できるシャープの「フリーフォームディスプレイ」=18日、大阪市阿倍野区のシャープ本社

 記者発表で方志教和専務は「高精細化と狭額縁化の競争は、いずれ限界が来る。次の競争軸を作る必要があった」と開発理由について語った。

 現在、シャープの液晶事業は、取引先の中国のスマホメーカーが進める高精細化が牽引(けんいん)している。この日シャープは、中小型液晶パネルの新製品の供給先として中国のスマホメーカー13社と協議を進めていることも明らかにした。

 うち7社はすでにシャープをメーンの供給源としており「今年度中に、ほとんどの社への出荷が期待できる」(方志教和専務)という。米アップルのiPhone(アイフォーン)1社に液晶の業績を依存する体質は改善されつつある。

 シャープはこうした状況を追い風に、新製品を開発、数年後の市場をリードする考えだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。