ソフトバンク、米製燃料電池を稼動「携帯電話とセット割引も」

2014.6.18 06:16

 ソフトバンクは17日、提携している米ブルームエナジー(カリフォルニア州)製の燃料電池発電システム「ブルームエナジーサーバー」が本社ビル(東京都港区)で同日稼働したと発表した。孫正義社長は「携帯電話とヤフーの通信サービス利用者約5000万人に電力を提供すればセット割引もできる」と述べ、近い将来のセット割引サービスの可能性を示唆した。同日本社敷地内で行われた運転開始セレモニーには、キャロライン・ケネディー駐日米国大使やブルーム社の社外取締役を兼ねるコリン・パウエル元米国務長官などが出席。ケネディー駐日大使は「再生可能エネルギーの日米連携は重要な出来事」とあいさつした。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。