コスモと昭和シェルのメガソーラーが運転開始 茨城県日立市で

2014.6.20 13:43

CSDソーラー日立太陽光発電所

CSDソーラー日立太陽光発電所【拡大】

 コスモ石油と昭和シェル石油、日本政策投資銀行の3社が共同で進めている大規模太陽光発電所(メガソーラー)の第1号が20日、茨城県日立市で営業運転を始めた。つくった電気は東京電力に売る。

 第1号は、コスモが平成11年に閉鎖した油槽所の跡地。約6700平方メートルの敷地に合計出力約380キロワット分の太陽光パネルを敷き詰めた。7月中には大分県(約570キロワット)と徳島県(約1200キロワット)の発電所も営業運転を始める。

 3社は昨年3月、共同出資会社「CSDソーラー」を設立。コスモと昭シェルが各35%、政投銀が30%出資。昭シェル子会社のソーラーフロンティア製の太陽光発電パネルを採用し、コスモの油槽所跡地など計8カ所に太陽光発電所を建設する。政投銀は資金調達などで協力する。

 10月までにすべて着工するが、全発電所(合計出力約2万4千キロワット)が稼働するのは27年度以降。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!