パナ、映像を投影する空間演出ビジネス 7月から小売店などに

2014.6.25 18:14

パナソニックの照明器具「スペース・プレーヤー」を使った空間演出。テーブルにメニューを表示できる=25日、東京都港区(田村龍彦撮影)

パナソニックの照明器具「スペース・プレーヤー」を使った空間演出。テーブルにメニューを表示できる=25日、東京都港区(田村龍彦撮影)【拡大】

  • パナソニックの照明器具「スペース・プレーヤー」を使った空間演出。壁やマネキンに映像を投影して商品をPRする=25日、東京都港区(田村龍彦撮影)
  • パナソニックの照明器具「スペース・プレーヤー」を使った空間演出。マネキンに衣装の映像を投影して商品をPRできる=25日、東京都港区(田村龍彦撮影)

 パナソニックは25日、プロジェクター機能を持った照明器具「スペース・プレーヤー」を使った空間演出のソリューションビジネスを7月1日から始めると発表した。テーブルにメニューや写真を映したり、マネキンに衣装を投影したりすることができる。レストランや小売店に売り込み、2018年度までに売上高30億円を目指す。

 スペース・プレーヤーはスポットライトとプロジェクターを一体化した新製品で、天井などに設置して使う。

 結婚式場に設置すれば、招待客のテーブルに新郎新婦の写真やメッセージ、料理のメニューなどを投影。ショーウインドーで白いマネキンに衣装の映像を映して、さまざまな着こなしを提案することなどもできる。

 同社は機器の販売だけでなく、映像コンテンツの制作や空間の明るさ調整などのサービスを一体で顧客に提供し、新たな市場を創出する。

 スペース・プレーヤーの想定価格は30万~40万円で、コンテンツ費用などは別途かかる。

 こうした取り組みで、舞台照明なども含めた演出照明事業全体の売上高を18年度まで200億円にするのが目標だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。