8月の電気料金は10社すべて値下り ガスは西部除く3社下げ

2014.6.27 17:12

 全国の電力10社と大手都市ガス4社は27日、原燃料費調整制度に基づく8月分の電気・ガス料金を発表した。火力発電用の石炭や液化天然ガス(LNG)など輸入燃料の価格が下落したため、電力10社が2カ月連続で一斉値下げ。西部ガスを除く都市ガス3社も2カ月連続で値下げとなる。西部ガスは2カ月連続で横ばい。

 標準的な家庭での電力10社の前月比の値下げ幅は北海道の15円から沖縄の36円まで。東京は32円、関西は21円下げる。西部を除く都市ガス3社の値下げ幅は23円~30円で、東邦が最大。

 原燃料費調整制度は、原燃料費の変動に応じて電気、ガス料金を毎月見直す仕組み。今回は3月~5月の平均価格を基に算定した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!