携帯大手、富士山で「LTE」頂上戦 KDDIは最高速で巻き返し (1/4ページ)

2014.6.28 07:34

 ■富士山エリア 今夏は毎秒最大150メガビット実現

 年間約30万人の登山客が訪れる富士山では今夏の登山期間中、毎秒最大100メガビット以上の高速データ通信サービス「LTE」が利用可能になる。NTTドコモなど携帯電話大手3社は昨夏も最大数十メガビットのLTEを一部で提供していたが、今夏は人口密集地向けなど通常のサービスでも最高速となるLTEを3社がそれぞれ提供。過酷な環境で良好な通信状態を維持するため各社が知恵を絞り、日本最高峰で最速を競う。

 KDDI巻き返し

 「富士山は限られたエリアに登山者が集中し、外国観光客も多いので、LTEのニーズは意外に高い」。ソフトバンクモバイルの幹部はLTE環境を整備する必要性を強調する。

 世界文化遺産に登録された直後の昨夏は山梨、静岡両県側の登山道から計31万人が富士山に登った。環境省の関東地方環境事務所によると、昨夏の1日当たりの登山者数は数千人で、最も多い日は約1万2000人だった。

ドコモは山小屋や山頂付近では37.5メガビットと見劣り

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。