115歳のサントリーに新風 次期社長の新浪氏が正式決定、「二人三脚」経営へ (2/4ページ)

2014.7.2 07:36

サントリーHDの佐治信忠会長兼社長(左)と、次期社長就任が決まった新浪剛史氏=1日、東京都港区

サントリーHDの佐治信忠会長兼社長(左)と、次期社長就任が決まった新浪剛史氏=1日、東京都港区【拡大】

 佐治氏は1980年の米ペプコム買収を皮切りに数々のM&A(企業の合併・買収)を繰り返し、創業一族ならではの強いリーダーシップで業容を広げてきた。

 その一方で「社内が官僚化し、やんちゃな風土が薄れてきた」のが気がかりだったと言う。10月以降、新浪氏がトップとして経営手腕を振るえるようにオーナー会長として支える考えで「口を挟む意味の『二人三脚』は考えていない」と言う。

 社長交代に伴い、創業者の鳥井信治郎氏の孫で、佐治氏のいとこに当たる鳥井信吾副社長が副会長に昇格、関西経済同友会を中心に財界活動を続ける。

 グループ内では、食品子会社のサントリー食品インターナショナルで創業一族の鳥井信宏氏(48)が社長を務めており、新浪氏の「次の社長候補」と目されている。

会見でも将来の同族経営への回帰について質問が集まったが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。