ヤマハ発が爽快感あるフィッシングボート発売 2階操船用デッキ設ける

2014.7.4 16:42

ヤマハ発のフィッシングボート「DFR-FB」。2階の操船用デッキを設けた

ヤマハ発のフィッシングボート「DFR-FB」。2階の操船用デッキを設けた【拡大】

 ヤマハ発動機は4日、フィッシングボート「DFR」に、2階操船用デッキ(フライングブリッジ)を設けた「DFR-FB」を8月1日から発売すると発表した。

 多様なスタイルのスポーツフィッシングに対応する視認性を確保できるほか、操船時に爽快感が味わえるという。

 高級感のある木目調のキャビンには、5人が対面して座れるラウンジシートやテーブルを備えた。カジキなどの大型魚が取り込める扉「トランサムゲート」も新たに取り入れた。

 価格は3148万7700円で、国内で年間10隻の販売を計画している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。