海外の業務用家電、国内勢の牙城狙う 「勝算が見込める」と強気 (1/2ページ)

2014.7.5 07:00

スウェーデン大使館で開かれたエレクトロラックスの洗濯機と乾燥機の新製品発表会=4日、東京都港区

スウェーデン大使館で開かれたエレクトロラックスの洗濯機と乾燥機の新製品発表会=4日、東京都港区【拡大】

 海外家電メーカーが業務用製品の販売を強化している。スウェーデンのエレクトロラックスは4日、耐久性と使いやすさを両立した洗濯機と乾燥機の新製品を発表した。高齢者向け住宅やコインランドリーなどに売り込む。業務用は安定した需要が見込めるため、国内各社も力を入れるが、海外メーカーの攻勢で、牙城を脅かされている。

 エレクトロラックスが日本市場に投入したのは、洗濯機「クイックウォッシュ」(税別価格27万8000円)と乾燥機「クイックドライ」(同22万円)。1日4回洗濯しても10年間使用できる耐久性を持ちつつ、家庭用のコンセントや排水ホースに対応し、価格も抑えた。

 洗濯物の多いサービス付き高齢者向け住宅や、コインランドリーを置くホテルやマンションなどに販売する。クリーニング店などが使う製品は一式100万円以上で、高齢者住宅などでは家庭用を使うケースも多く、数年で買い替えが必要だった。

「日本は重要な市場。さらに強化したい」と強調

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。