「プロ経営者…好きな言葉ではない」マックからベネッセ社長に転じた原田氏 (2/2ページ)

2014.7.7 07:36

 【ローソン会長からサントリーホールディングス社長に転じる新浪剛史氏 1日の内定記者会見】

 「流通サイド、コンビニエンスストアの側にも悪かった面がある。購買意欲を喚起するため余りに多くの新商品を求めた結果、メーカーの負担、お客さまの負担にもなっていた」と“反省の弁”を語った。

 消費の川下である流通業界から川上に当たるメーカーへの転身。「お客さまに評価される商品が成功する。立場が変わっても求めることは同じだ」としつつも、「新商品を的確に絞り込みたい。ビッグデータも活用することで、ヒット率を高められれば」と強調した。長年のコンビニ経営で培った知見を存分に生かしていく考えだ。

 今後はメーカーのトップとして、かつてライバルとして競ったセブン&アイ・ホールディングスなどの流通大手と付き合うことになる。「まずは佐治(信忠会長)さんの後ろについて、あいさつ回りからだ」と表情を引き締めた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。