「ウィンドウズサーバー2003」サポート終了へ (1/2ページ)

2014.7.9 10:02

 ■MS、中小向け移行支援策拡充

 日本マイクロソフト(MS)は8日、来年7月15日にサポートを終了するサーバーOS(基本ソフト)「ウィンドウズサーバー2003」の新たな移行支援策を開始した。優遇金利で新たなサーバーを提供するほか、中堅・中小企業向けに移行促進キャンペーンを実施する。これらの施策で、サポート終了時に国内で稼働する2003のシェアを現在の15%から2%台に引き下げたい考えだ。

 企業向けのウィンドウズサーバー2003は、2003年5月に提供を開始した。調査会社のIDCジャパンによると国内市場では6月末時点で約30万台が稼働している。

 来年7月15日にサポートが終了すると、日本MSから修正プログラムの提供がなくなる。このため、ハッカーが弱点を突いて企業のシステムを破壊し、情報を盗むなどのリスクがある。

100社以上のパートナー企業が支援ソリューションを提供

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。