住友生命がネット生保に参入 大手初、手軽な手続きと割安な料金で

2014.7.11 17:56

 住友生命保険の子会社、メディケア生命保険は11日、保険商品のインターネット販売を17日に始めると発表した。大手生保がネット生保を取り扱うのは初めて。保険料は定期死亡保険で住生本体より3~5割、医療保険で2~3割安い。顧客のニーズが多様化する中、割安な保険に自ら選んで加入したい顧客層を取り込む。

 ネット専用に開発した定期保険は、保険期間10年で死亡保障1千万円の場合、30代男性の保険料は1214円と、業界最安値だったライフネット生命保険を16円下回るなど、20~40代の男女で業界で最も安い価格設定にした。医療保険はメディケア生命で来店型ショップを通じ販売している既存の商品を発売する。

 生保業界では将来の中核顧客になる若年層を中心に簡素で割安な商品を選びたい消費者が増え、営業職員勧誘して複雑な商品を売る販路が主体の大手生保は、外資系など新規参入生保にシェアを奪われてきた。住生は販路を多様化して顧客の囲い込みを狙う。

 現在ネット生保は8社だが、住生のほか年内にSBIホールディングスが再参入する。足元ではわずかなシェアにとどまるネット生保だが、業界大手の参入で市場拡大のピッチが早まる可能性がある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!