アクセンチュアと慶大が3Dアート広告 虎ノ門ヒルズに巨大な「穴」

2014.7.18 05:00

アクセンチュアなどが展示を始めた3Dアート広告=東京都港区の虎ノ門ヒルズ

アクセンチュアなどが展示を始めた3Dアート広告=東京都港区の虎ノ門ヒルズ【拡大】

 6月に完成したばかりの虎ノ門ヒルズに巨大な穴?

 経営コンサルティング大手のアクセンチュアと慶応大学は17日、東京都港区の虎ノ門ヒルズで、巨大な3Dアート広告の展示を始めた。近く共催するビジネス創造コンテストをアピールするのが狙い。20日まで展示する。

 広告は直径10メートルの絵を地面にはり付けたもので、脇に設置したステージ上から眺めると、あたかも地面に大きな穴があり、その下の道路を車が走っているかのように見える。虎ノ門ヒルズの地下は環状2号線が走っており、同じ場所に穴があれば同様の風景が見られるという。

 両者は高校生や大学生のチームが地方自治体が抱える政策課題の解決を目指す「第2回データ ビジネス創造コンテスト」(表彰式11月8日)を開催。8月17日まで参加を募る。コンテストでは、データをいかに有効活用できるかが問われるため、広告には「データを『掘り下げる』との意味も込めた」(アクセンチュアの中須藤子マーケティング・コミュニケーション部マネジャー)という。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。