【フロントランナー 地域金融】朝日信用金庫神明支店 藤巻久司氏(1) (1/2ページ)

2014.7.21 05:00

 □朝日信用金庫神明支店 前支店長

 ■自ら取引先を訪ね資金ニーズ発掘

 「私は営業担当者と同じように取引先を毎日訪ね、資金ニーズの発掘に努めている。一人でも多くのお客さまと面談して話を聞き、お客さまが求めていることは何かを常に考え、担当者らとともに成果に結びつけていくのが私のスタイルです」

 朝日信用金庫神明支店の前支店長、藤巻久司氏は自身の融資戦略をこう語る。管理業務をこなしながら取引先を回るというのは、相当なバイタリティーの持ち主に違いない。顧客の来店などがある日以外は基本的に毎日訪問しているという。

 神明支店はJR駒込駅から六義園方面へ5分ほど歩いた場所にある。営業エリアは文京区の本駒込、北区の田端、豊島区の駒込と3区にまたがり、企業も建設や警備、卸売り、運送、ソフトウエア開発など多業種が混在する。多様な資金ニーズが常に潜在する可能性を秘めた地域だ。エリア内には旧お屋敷町の「大和郷」があり、古くから富裕層が多く居住している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。