【神奈川発 元気印】日本理化学工業 チョーク生産首位、障害者が下支え (4/5ページ)

2014.7.24 05:00

一本一本丁寧にチョークを製造する障害者ら=川崎市高津区

一本一本丁寧にチョークを製造する障害者ら=川崎市高津区【拡大】

  • 大山泰弘会長
  • ホルダー入りのタイプと、お風呂で使えるタイプ(右)のキットパス

 --障害者雇用で大きな評価を受けつつ、業界トップにいる

 「大企業が参入しない業界だからトップになれている。他の人の面倒を親切にみてくれる障害者をリーダーにし、リーダーらが健常者のマネジャーの助手を務めてくれる。そんな形でやっているから、ほかの企業と競争しても遜色なくできている」

 --中小企業の果たす役割とは

 「取材に来たハンガリーの女性記者が、こういう言葉をくれたんです。『日本の中小企業はマニュアルに頼るんじゃなくて、職人文化でやっている。だから障害者をこうして戦力にできるんですね』と。そう言われてみると、小さな企業であればあるほど『できないならこういう風にやってみろよ』と手取り足取り教える。職人文化を使えば重度の障害を持つ人たちを、少しでも安心して仕事をできるようにしてあげられると思った。地域社会で職人文化を活用すれば、社会で役に立つ幸せをかなえてあげられる」

 --“皆働社会”とは

 「人間は独りでは生きられない。少しでも役に立つこと、周りから『ありがとう』と言われることにうれしさを感じる。皆が互いに役に立って生きていく。だから“皆働”です」

                   ◇

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。