【神奈川発 元気印】日本理化学工業 チョーク生産首位、障害者が下支え (5/5ページ)

2014.7.24 05:00

一本一本丁寧にチョークを製造する障害者ら=川崎市高津区

一本一本丁寧にチョークを製造する障害者ら=川崎市高津区【拡大】

  • 大山泰弘会長
  • ホルダー入りのタイプと、お風呂で使えるタイプ(右)のキットパス

【プロフィル】大山泰弘

 おおやま・やすひろ 中央大卒。1956年日本理化学工業に入社。74年社長、2008年に会長。1981年に内閣総理大臣表彰、2003年に厚生労働大臣表彰受賞。04年に瑞宝単光章を受章。81歳。東京都出身。

                 □ ■ □

 ≪イチ押し!≫

 ■人と環境に優しい水溶性マーカー

 「キットパス」は、ガラスやホワイトボードなどに描くことができ、ぬれた布で簡単に消せる水溶性の固形マーカーだ。口紅などに使われるパラフィンが主原料となっていることに加え、消しカスも出ないため、環境にも人にも優しい。

 「小さな子が窓辺で遊べば、五感も刺激される」。キットパスの特性についてそう話す大山泰弘会長は、「『パパご苦労様』ってグラスに描いておけば、お父さんが帰って来て一杯、なんてときに喜んじゃいますね」とほほ笑んだ。

 川崎市の産学連携の助成制度を活用し、早稲田大学と共同開発。12色入りの「キットパスきっず12色」が第18回日本文具大賞機能部門でグランプリを受賞した。キットパスきっず12色は1080円。風呂場の浴槽や壁にお絵描きができる「おふろdeキットパス」も人気だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。