【フロントランナー 地域金融】山梨中央銀行小笠原支店・河西美穂さん(上) (1/2ページ)

2014.7.28 05:00

河西美穂さん

河西美穂さん【拡大】

 ■顧客の意向把握し商品提案

 富士山を仰ぎ、特産品の桃やブドウの畑が広がる山梨県南アルプス市の中心部に、山梨中央銀行小笠原支店はある。同行では営業エリアを11のブロックに分けており、同支店はその基幹店の一つ。主に富裕層を中心とする個人向けの運用商品で成果を伸ばしている。

 河西美穂さんは最初に配属された城南支店で、会話をしながら顧客との距離を縮め、資産運用を提案することに楽しさを覚え、才能を開花。上級コンサルタントに任命された後、顧客数や預金量で行内トップクラスの小笠原支店に異動した。

 河西さんの営業活動は顧客を訪ねる「外訪」が中心。既存顧客への定期訪問のほか、国債の満期が近い顧客や退職予定の顧客などを「見込み先」としてデータベースでピックアップし、アポイントをとって訪ねる。

 見込み先の中には、銀行が投資信託や保険などを扱っていることを知らない顧客も少なくなく、自行の商品ラインアップの説明はもちろん、ニーズの喚起を積極的に行っている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。