三菱UFJ銀と三井住友銀、メキシコで現地企業とビジネス展開

2014.7.28 18:36

 三菱東京UFJ銀行は28日、メキシコ政府系銀行のメキシコ外国貿易銀行からペソ建ての長期資金の供与を受ける覚書を結んだと発表した。ペソ建ての融資枠の設定を予定する。

 三菱東京UFJ銀のメキシコでのペソ建ての資金調達は、顧客からの預金など短期資金が多い。一方で顧客は風力発電といったインフラ整備向けの設備投資など長期資金のニーズを拡大しており、現地行との連携で調達態勢を強化する。

 一方、三井住友銀行は28日、メキシコ国営石油会社のペメックスと日本の環境技術導入などで覚書を締結したと発表した。日本とメキシコ政府が2国間クレジット制度の導入で合意したことを受け、二酸化炭素(CO2)排出削減などの技術を持つ企業を三井住友銀がペメックスに紹介。同社のCO2輩出削減分を日本の貢献としてカウントできるようにする。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。