【挑む】LOCUS・瀧良太社長 「動画を身近に」活用範囲拡大へ全力 (1/2ページ)

2014.7.28 05:00

瀧良太社長

瀧良太社長【拡大】

 企業向けに動画によるマーケティングの支援を行うLOCUS(ローカス)は、スマートフォン(高機能携帯電話)の普及などで動画が格段に身近な存在となるなか、「動画系ベンチャー」の先駆的存在として順調に事業を拡大している。瀧良太社長は「『動画をもっと手軽に』という事業テーマを具現化するのが当面の目標」と、動画の活用シーン開拓に全力投球する構えだ。

 --事業内容は

 「動画を軸とした販売促進支援や広告制作を手がけているほか、メディア運営事業として動画マーケティングに関するニュースサイト『movieTIMES(ムービータイムス)』などを運営している。クリエイター400人を組織化し、年1000本以上の動画を制作している。顧客は600社にのぼる」

 --他の動画制作会社との違いは

 「最も違うのは、今まで培ってきたマーケティングの知見をいかし、動画を軸としたプロモーション戦略全体を立案できる点だ。また、代理店を通さず、企業と直接取引しているため、価格競争力もある」

 --大学時代から海外高級ブランド品を販売するなど、活発に活動してきた

 「大学では学生に企業を紹介したり、体験入社を斡旋(あっせん)する就活支援団体も主宰した。卒業後は、『1年目に結果を出したら新規事業にたずさわれる』などの希望条件を受け入れてくれた(人材サービス会社の)ビー・スタイルに入社した。入社1カ月で結果を出したので、動画機能がついた社内SNSの立ち上げをまかされ、その仕組みを外部提供し始めた」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。