戦略商品の美容液 資生堂が先行発売

2014.7.31 05:00

阪急百貨店梅田本店のカウンターで接客する資生堂の魚谷雅彦社長=30日午前、大阪市北区

阪急百貨店梅田本店のカウンターで接客する資生堂の魚谷雅彦社長=30日午前、大阪市北区【拡大】

 資生堂は30日、世界展開を進める主力ブランド「SHISEIDO」の美容液の新商品を伊勢丹新宿本店(東京都新宿区)と阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)の2店舗で先行発売した。4月に就任した魚谷雅彦社長による戦略商品の第1弾。9月1日から日本を含む世界89カ国・地域で順次発売し、世界でのブランド確立を目指す。

 先行発売したのは美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート」。乾燥から肌を守る成分を配合したのが特徴で、30ミリリットルが8640円で、50ミリリットルが1万2960円。魚谷社長は30日朝、阪急梅田本店を訪れ、自ら接客。「全社一丸となってお客さまに価値を提供していく。資生堂の新しい時代を作る」と強調した。

 今秋にはスキンケアブランド「エリクシール」の新商品も投入し、ブランドの刷新を進める。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。