【ピックアップ】パチスロ初心者向けに「目押し」講習 (1/2ページ)

2014.8.2 05:00

新機種のリリースに伴い、パチスロファン拡大を促す

新機種のリリースに伴い、パチスロファン拡大を促す【拡大】

 京楽産業.(名古屋市天白区)は7月19日、同社のファンクラブ“たぬ吉倶楽部”の会員向けにイベント「集結!必殺目押し人!!」を全国7都市で開催した。

 この催しは新機種「ぱちスロ必殺仕事人」の全国導入を前に行われたもの。「集結!必殺目押し人!!」のタイトル通り、テーマはパチスロの「目押し」(回転しているリールの図柄を枠内に狙って止める技術)。パチスロを遊技するにあたり、多くの人が難しいと感じがちなゲーム性の1つである「目押し」をマスターすることで、パチスロに触れるきっかけがなかった人にも、パチスロの楽しさを感じてもらいたいとの意図で実施した。

 パチンコホールへの導入を前に「ぱちスロ必殺仕事人」で遊べることもあり、予想以上に申し込みが殺到。参加者は、夫婦や親子、友人同士やカップルなどさまざまで、パチスロ初心者がほとんどだったという。なお、今回のイベントは、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡で同時開催され、208人が「目押し」を楽しんだ。

 同イベントは、MCによしもと芸人、講師にパチスロライターを迎え、目押しの重要性や目押しのコツを詳しく解説。実機試打では芸人とライターが付き添い、丁寧にサポートした。その他、KYORAKUグッズ抽選会などアットホームな雰囲気のなかでイベントは進行。「目押しが成功したときは気持ち良かった」「パチスロの打ち方が分かりホールでも挑戦したい」「思っていたより目押しは難しくなかった」「芸人さんがやさしく教えてくれてよかった」など喜びの声も多く、パチスロをより身近に感じた様子だった。

 また京楽産業.は本日、コボスタジアム宮城で開催されるプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのホームゲーム(対埼玉西武ライオンズ)を、「KYORAKU モアサプライズ!!ナイター」として協賛する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。