ボーイング787-9 富士山ぐるり、友好のフライト

2014.8.4 21:39

 ANAホールディングス(HD)は4日、米ボーイング社の最新鋭機「787-9」の受領に伴い、日米友好の記念フライトを羽田空港から行った。同機の旅客フライトは世界初。日本と米国の小学生、約80人が搭乗して、羽田から富士山上空の遊覧フライトを楽しんだ。

 羽田空港で行われた記念式典にはキャロライン・ケネディ駐日米国大使も参加。「同機には日本企業製の部品が約35%、使用されており、日米間のパートナーシップを強くする象徴となる」などと話した。

 「787-9」は従来機に比べて燃費効率が高く、約1・2倍の座席と貨物を搭載することができる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。