【挑む】エンプライズ・清卓也社長 屋内ナビに加え販促支援も (1/2ページ)

2014.8.6 05:00

 スマートフォン(高機能携帯電話)向けアプリ開発などを手がけるエンプライズが3月に販売を始めた屋内ナビゲーションシステムが注目されている。米アップルが提唱する通信方式「iBeacon(アイビーコン)」に対応し、衛星利用測位システム(GPS)が使えない屋内でも近距離無線「ブルートゥース」を介して道案内ができる。店舗内でセールなどの情報を送ることも可能で、清卓也社長は「ピンポイントで情報を送れ、圧倒的に訴求力がある」と販売促進手段としての普及に意欲をみせる。

 --システムの概要は

 「商業施設などの所有者や店舗運営者が、建物内の客を道案内したり、販促情報を送ったりすることができる。情報は、消費者が操作しなくてもスマートフォン画面に表示させられるほか、アプリを起動させてナビ情報と併せて閲覧できる」

 --特長は

 「販促支援とナビの機能を兼ね備えている点だ。通常のナビと同様、あらかじめ目的地を設定すると、ゴールまでの道案内をするが、その際に利用者の行動を記録できるので、動線の把握にも役立つ。7月末には名古屋パルコで館内での客の行動データを集め、分析するための調査を実施した」

 「情報はビーコンと呼ぶ小型通信装置を経由してブルートゥースで送るが、この装置は1個1980円程度する。だが、当社は無料か、高くても100円ぐらいで提供している。代わりにアプリ制作費とコンテンツ管理システムの月額利用料をいただき、収益を安定化させていく」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。