マックが公式サイトに品質管理Q&Aサイトを設置 期限切れ鶏肉問題の対応で

2014.8.7 15:40

 日本マクドナルドは7日、中国の工場から調達していた期限切れ鶏肉問題を受けて、品質管理体制について説明するQ&Aサイトを公式サイト内に設けた。

 「品質管理について、お話しします」と題したQ&Aサイトでは、今回問題になった鶏肉に関し、問い合わせが多かった10項目について説明。現在の調達先については「タイで飼育してタイの工場で加工した鶏肉製品を輸入」、品質チェック体制については「調達先のタイの工場を担当者が毎月訪ね、現地確認していく」としている。

 顧客からの問い合わせは問題発覚後の1週間で約2800件、先月29日公開した商品の最終加工国・主要原料原産国のリストは1週間で28万件ダウンロードされたといい、不安解消とイメージ回復を強化する取り組みの一環として同サイトを設けた。今後、牛肉や豚肉などの食材についても順次、公開していくという。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。