セブンーイレブン、“こだわり”のサンドイッチ2種発売

2014.8.11 15:38

製法や具材にこだわったタマゴサンド(左)とチキンカツサンド=11日、東京都千代田区(平尾孝撮影)

製法や具材にこだわったタマゴサンド(左)とチキンカツサンド=11日、東京都千代田区(平尾孝撮影)【拡大】

  • セブンーイレブン・ジャパンが12日に発売する製法や具材にこだわったタマゴサンド(左)とチキンカツサンド=11日、東京都千代田区(平尾孝撮影)

 セブンーイレブン・ジャパンは11日、製法や素材にこだわったサンドイッチ2種を12日から全国で発売すると発表した。既存の商品よりも価格は高いが、高付加価値の商品を求める層が増えていることに対応する。

 発売するのは「具たっぷり!ふんわりたまごサンド」と「ジューシーチキンカツサンド」の2種類で、ともにボックス型で提供する。たまごサンドは通常の2倍の卵を使って、スクランブルエッグにした後にオムレツに仕上げるなど手間をかけている。

 チキンカツサンドは肉の漬け込みからパン粉をつけて揚げるまでの工程を同じ工場内で行うようにした。冷凍工程が1回減るため、ジューシーさを出せるという。

 価格はたまごサンドが290円、チキンカツサンドが356円。

 同社は4月の消費税率引き上げで、価格ではなく、商品価値を訴えるように、サンドイッチのリニューアルを図った。販売が好調なため、さらにこだわりタイプのサンドイッチをボックス型で提供することを決めた。今後も製品ラインアップを強化していく方針だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。