「リゾ婚」が沖縄の観光業牽引 “ナシ婚”層狙い潜在需要掘り起こし (1/3ページ)

2014.8.13 07:00

沖縄リゾートウエディングの実績

沖縄リゾートウエディングの実績【拡大】

 沖縄でリゾートウエディング(リゾ婚)市場が拡大している。2013年度に挙式したカップルは前年度に比べて2割増え、初めて1万組を突破した。好機ととらえた関連団体は20年に2万組まで増やすことを目標に掲げる。海外からのリゾ婚参加も増えており、結婚式への列席者の数を含めると経済的な波及効果は大きい。それだけに、沖縄経済を支える新たな“産業”として成長に期待が高まる。

 結婚情報を提供するマイナビ(東京都千代田区)のウエディング情報事業部によると、「リゾ婚市場は全体的に増加傾向にあり、中でも沖縄の人気の高さが押し上げ要因となっている」という。地元の結婚式場会社など40超の企業によって構成される沖縄リゾートウェディング協会によると、13年度は1万921組が沖縄で式を挙げた。

 沖縄人気を支えるのが海外組だ。比率的には1割に満たないが、著しい伸びを示している。同協会も動向を注視、昨年から「台湾や韓国、香港で開催されているブライダルフェアに随時参加している」(事務局の池間慎吾氏)。沖縄でのリゾ婚の魅力をアピールしてきた効果は顕著で、13年度はアジアを中心に海外からの挙式者が約7割も増えた。

リゾ婚市場の拡大を見越した動きも出てきた

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。