トヨタ小型商用バン“前代未聞の離れ業” 働く人を元気にするクルマ (3/4ページ)

2014.8.18 12:15

燃費性能を向上させたエンジン

燃費性能を向上させたエンジン【拡大】

  • トヨタ自動車の小型商用バン「プロボックス」(左)と、「サクシード」の開発を担当した下村修之主査=名古屋市
  • 「プロボックス」「サクシード」の運転席周り。1リットルのパック飲料が入るホルダーや弁当が載せられるインパネテーブル、買い物袋をぶらさげられるフックなど、働く人をサポートするアイデアが満載だ
  • 積みやすいと定評のある箱形開口部とフラットな床面は旧モデルから継承した

 こうした聞き取り調査をして取捨選択した結果、特にトヨタが重要と判断したのが、携帯電話、A4サイズのファイル、ペットボトル、カバン、弁当の置き場を運転席から手の届きやすい場所にスペースを設けることだった。

 例えば、カバンは利用者の多くがこれまで助手席に置いていたが、取り出しづらいうえブレーキをかけた際にシートから足元に落ちるケースが多かった。これを、運転席と助手席の間にスペースを設け、落下を防ぐとともに、カバンを取りやすいように変えた。

 また、コンビニエンスストアなどで飲食物を購入した際のレジ袋をかけられるフックを新たに設けた。これまでペットボトルを置いていたドリンクホルダーには、1リットルの紙パックに加え、水筒が置けるマルチ収納棚に変更。テーブルは、弁当のみならず、みそ汁なども置けるよう広くした。車内にいる時間が長い営業マンのための細かい心配りが随所にみられる。

前代未聞の離れ業をやってのけた

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。