【ニュースレビュー】8.10~8.16 国内 (1/2ページ)

2014.8.18 05:00

 ■東電、火力発電の入札開始

 東京電力は11日、600万キロワットの火力発電を建設、運営する事業者を選ぶ入札を開始した。最新鋭の設備で発電した電力を調達し、燃料費の削減につなげるのが狙い。来年3月末まで入札を受け付け、6月をめどに落札者を決める。事前説明会には鉄鋼、商社など32社が参加した。

 ■NTT、豪IT企業を買収

 NTTは12日、オーストラリアのIT企業、オークトンを買収すると発表した。オーストラリアなどの海外でクラウドサービスの営業力を強化する。買収額は約162億円。NTTグループのディメンション・データが早ければ年内に全株式を取得し、子会社にする。

 ■志賀原発2号機再稼働へ審査申請

 北陸電力は12日、志賀原発2号機(石川県志賀町)の再稼働に向け、規制基準に適合しているかどうかを確認する審査を原子力規制委員会へ申請した。新基準に基づく審査申請は、原発を所有する電力10社のうち最後で、13原発20基目。再稼働の目標時期は未定としている。

 ■首都圏マンション発売20.4%減

 不動産経済研究所が12日発表した7月の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は、前年同月比20.4%減の4222戸と、6カ月連続で前年実績を下回った。建築費が高騰し、不動産会社が供給を抑えたため。同研究所は「8、9月も前年を上回るのは難しい」と分析した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。