【ウーマンシップ】ランクアップ・岩崎裕美子社長 常識覆す理想の化粧品を追求 (1/4ページ)

2014.8.18 05:00

 効果が実感できて肌にも優しい化粧品を手掛けるランクアップ。主力商品の「ホットクレンジングゲル」は2006年の発売以来、350万本以上を売るロングセラー商品となっている。日々の化粧落としのクレンジングでは、洗い落としさえすればいいという考えが主流で、クレンジング剤は安価なもので済ませるという人も少なくない。しかし社長の岩崎裕美子さんは「化粧水は高いものを使うのに、なぜかクレンジングは軽視されている」とずっと疑問を抱いていた。

 ◆肌に負担かからず

 前職の広告代理店では連日深夜勤務をこなし、休日もいとわず働いてきた。働きぶりを認められて30代で取締役に起用されたが、いつしか肌はぼろぼろになっていた。街中でばったり出会ったかつての同級生からは気づかれず、取引先のパーティーで年齢を明かすと、慰めの言葉をかけられるほどだった。

 当時のクライアントに、毎月のように新商品を発売する化粧品会社があった。ビジネスのため、消費者が望んでいない商品を次々と繰り出す姿勢に違和感を抱いた。「どうすれば肌がきれいになるのかを知りたい」と本を読み、セミナーへも参加し知識を深める。そうした中でクレンジング剤の成分は、台所用洗剤にも使われている石油系界面活性剤が含まれていることを知る。他にも肌に良くない成分を平然と使っている会社もあることに愕然(がくぜん)とした。

 「理想の化粧品を自分でつくるしかない」

 15年間勤めた会社を辞めて起業する。不必要な成分は配合せず肌に良い、自分が使いたいと思える化粧品をつくろうと全国のメーカーを訪ねる。ところが「予定販売価格や製造予定数などビジネスの話ばかりで、私の理想に応じてくれるところはなかった」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。