【フロントランナー 地域金融】朝日信用金庫(最終回) (1/2ページ)

2014.8.20 05:00

松山厚室長

松山厚室長【拡大】

 □朝日信用金庫「業務推進室の新規融資推進活動」(最終回)

 ■法人営業部に格上げ、人員増強

 朝日信用金庫(東京都台東区)の業務推進室では一般企業への融資のほかに、総工費が700億円規模にのぼる地域の再開発事業にも、信金中央金庫と提携して着手している。

 再開発では、再開発組合が居住者や地主などから土地を買い取って権利変換をした後なら、担保資産があるので融資をしやすい。しかし、実はその前段階でも多額の資金が必要となる。

 例えば、組合運営の人件費や転居する人への補償費は担保がないため融資は難しい。だが、業務推進室は組合の責任者やコンサルタント会社、行政の担当者と入念に調整。事業内容を精査してリスクを考慮した上で、信金中金と連携して大型シンジケートローンを組むことを前提に、こうした資金について22億円の融資を実行した。

 業務推進室の松山厚室長は「再開発がより具体化する段階になると、700億円全額への対応は当金庫だけでは難しいため、地域の信用金庫と連携した協調融資を考えている。そのためには、ノウハウを持つ信金中金とうまく連携していきたい」と語る。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。