ネットで絵画のリース仲介業 美術ベンチャーのエフマイナー、10月にも (2/2ページ)

2014.8.20 05:00

エフマイナーが試験サービスとして提供した絵画=東京都内

エフマイナーが試験サービスとして提供した絵画=東京都内【拡大】

 リースは1作品につき月額5000円程度に設定する。このうち、1000~2000円を作者に支払い、残りを仲介料や配達料などとしてエフマイナーが受け取る。リース後、利用者が購入を希望し成立した場合は、販売額の5~6割を作者に支払う。

 リース作品は同社が運営するサイトで紹介する。リースを受け付けるだけでなく、電子メールや電話での事前相談にも応じる。リース開始後は交換ニーズを踏まえ、リース作品を参考に利用者好みの作品を抽出し情報提供していく。

 エフマイナーは経済産業省の元官僚らが2013年8月に創業。14年4月に試験事業として訪問形式で絵画の仲介リースを始め、デザイン会社や弁護士事務所などで一定の需要が見込めると判断、利用者を効率よく取り込めるネットでのサービス展開を決めた。

 リース作品数を早期に1000に増やし、3年後に5億円の売り上げを目指す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。