漢方産業化推進研究会が初会合

2014.8.21 04:30

 産官学が参加する漢方産業化推進研究会は20日、都内で5月の一般社団法人化後の初会合を開いた。成長する漢方薬市場で国内産業の育成を目指す。

 研究会は製薬や商社、IT、化学の16企業と9県、2大学などで構成。渡辺賢治代表理事(慶応大教授)は会合で、安価な漢方薬の普及や生薬の国産化が、「これからの高齢者医療や国土荒廃に対して、強力なツールだ」と述べた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。