セブンイレブンなどコンビニ3社が広島市土砂災害で義援金受付へ

2014.8.21 19:34

 コンビニエンスストア大手3社が、広島市の土砂災害への義援金受付に乗り出す。各社ともに店舗に募金箱を設置し、義援金を募る。

 セブンーイレブン・ジャパンは、親会社のセブン&アイ・ホールディングスがグループ各社と共同で、21日に取り組みを開始した。広島の災害だけでなく、長野県南木曽町、京都府福知山市など災害救助法が適用された地区の被災地支援活動に活用する。

 ローソンは21日、広島県内のローソン172店舗で22日から9月20日まで実施すると発表した。ファミリーマートも22日から店頭に募金箱を置く予定だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。