ドコモ、5ギガヘルツ帯でLTE通信成功 北京研究所でLAA実験

2014.8.22 05:59

 NTTドコモは21日、無線LANなどで使われる5ギガヘルツ周波数帯で、高速データ通信サービス「LTE」の通信に成功したと発表した。「LAA」と呼ばれる新技術を使うことで、一般的な無線LAN規格と比べて通信容量が約1.6倍に向上することを確認した。

 LAAは、年内にも国際標準化への検討開始が見込まれている技術。ドコモは他社に先駆けて研究開発と実験を行うことで、標準化の策定を主導していきたい考え。実験は今年2月から、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の北京研究所で実施している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。