車周囲に複数カメラ→ワンモニターに ルネサスの新半導体

2014.8.28 21:19

 ルネサスエレクトロニクスは28日、自動車に複数のカメラを搭載し、周囲の人や障害物を1つのモニターに映し出せる半導体を開発したと発表した。今後、自動運転車での活用が期待される。9月からサンプル出荷を始め、平成28年10月から量産する。

 ルネサスが今回開発したのは「R-Car(アールカー)V2H」。運転中に周囲の危険を検知し、ドライバーに警告する「先進運転支援システム(ADAS)」に求められる機能をワンチップに搭載した。次世代車載ネットワークの「イーサネットAVB」を搭載し、複数のカメラ画像を同時処理できる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。