アサヒが輸入・国産ワイン125種を平均8%値上げ 原価と輸送費の高騰で

2014.9.2 18:14

 アサヒビールは2日、輸入、国産ワインの6ブランド125品種を、平均で8%値上げすると発表した。すでに価格が上昇している仏「ルイ・ラトゥール」の60品目は11月1日出荷分から値上げし、仏「サン・ヴァンサン」や日本の「サントネージュブリリア」など65品目は来年4月1日出荷分から実施する。

 例えば750ミリリットル入りで税抜き価格5060円のシャンパン「ランソン ブラックラベル」は来年4月に5500円に値上げする。

 今回の引き上げは、輸入ワインのコンテナ輸送費が高騰していることや、中国などでのワイン需要が拡大したことで、各国のワイナリーの蔵出し価格が上がっていることによる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。