8月の新車販売、「アクア」3割減でも首位守る 増税影響で全体が低調

2014.9.4 11:23

トヨタ自動車「アクア」

トヨタ自動車「アクア」【拡大】

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4日発表した8月の車名別国内新車販売台数は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」が前年同月比31・2%減の1万4543台ながら、2カ月連続で首位だった。

 2位はホンダの小型車「フィット」で約2・2倍の1万3369台。3位は4~6月まで3カ月連続首位だったダイハツ工業の軽自動車「タント」で42・8%増の1万1979台だった。

 上位10車種のうち4車種は前年割れとなり、7月の3車種に比べ増えた。消費税増税後の駆け込み需要の反動減が続いている。

 10車種のうち上位7車種が1万台を超える接戦となった。軽自動車は10車種中6車種を占めた。

7月の車名別新車ランキング(◎は軽)

(1)アクア[トヨタ] (2)フィット[ホンダ]

(3)タント◎[ダイハツ] (4)プリウス[トヨタ]

(5)ワゴンR◎[スズキ] (6)デイズ◎[日産]

(7)N-BOX◎[ホンダ] (8)ハスラー◎[スズキ]

(9)ヴォクシー[トヨタ] (10)N-WGN◎[ホンダ]

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。