トヨタ、海外初の実証実験 フランスで超小型EVをカーシェア (1/2ページ)

2014.9.13 07:02

トヨタ自動車は、超小型EVを使ったカーシェアリングの実証実験を始める=仏グルノーブル市(トヨタ自動車提供)

トヨタ自動車は、超小型EVを使ったカーシェアリングの実証実験を始める=仏グルノーブル市(トヨタ自動車提供)【拡大】

 トヨタ自動車は12日、仏グルノーブル市で、超小型電気自動車(EV)を使ったカーシェアリングサービスを10月1日から始めると発表した。仏電力公社などと共同で3年間実施する予定。渋滞や大気汚染など都市交通の課題解消に向けた実証実験で、すでに国内では豊田市で始めているが海外では初めて。

 グルノーブル市内27カ所の充電器付き駐車場に計70台の超小型EVを配して有料で貸し出す仕組みで、どの駐車場に返却しても可能な乗り捨て型のサービスとする。

 今回、グルノーブル市が駐車場を提供し、仏電力会社が充電器の設置や管理を担当する。料金は、初乗り15分まで3ユーロ(約420円)、次の15分は2ユーロなどと時間ごとに課金される。

 公共交通機関とも連携しており、定期券所有者は割引料金で利用できる。スマートフォン(高機能携帯電話)を使えば、超小型EV、鉄道、乗用車を組み合わせた最適なルート案内が検索できるサービスも始める。

小口配送など近距離移動の用途にはEVに一定の需要

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。