買い上げ率が想定以下…苦戦続く百貨店 ハルカス効果も期待外れか (1/4ページ)

2014.9.14 07:10

近鉄百貨店の本店が入る「あべのハルカス」=6月、大阪市阿倍野区で共同通信社ヘリから

近鉄百貨店の本店が入る「あべのハルカス」=6月、大阪市阿倍野区で共同通信社ヘリから【拡大】

  • 阪急百貨店梅田本店=大阪市北区で共同通信社ヘリから

 大阪の百貨店が苦境から抜け出せない。新規開業・増床ラッシュ後の過当競争に加え、消費税増税による個人消費の冷え込み、天候不順による客足の減少などの逆風にさらされているためだ。

 近鉄百貨店とエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングの旗艦店がともに売上高目標の下方修正を迫られ、他の百貨店も足元では苦戦が続く。8月は多くの百貨店が前年同月比で増収になったとはいえ、景気の回復基調にうまく乗り切れず、トンネルの先は見えてこない。

 買い上げ率が想定以下

 「目標が高すぎた」

 8月25日に日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)に入る本店の売上高目標(平成26年3月~27年2月)を、1450億円から280億円も引き下げた近鉄百貨店の関係者は肩を落とした。

 近鉄本店は25年6月に店舗の約7割が先行開業。今年3月にハルカスの展望台などとともに全面開業したのを機に、来店客増加を見込み、売上高目標も前年の923億円の1・5倍超という強気の数字を掲げた。

「1人当たりの買い上げ率が目標に届いていない」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。