がん保険扱う郵便局、来月から1万局に 日本郵便

2014.9.16 13:52

 日本郵便は16日、米アメリカンファミリー生命保険(アフラック)のがん保険を窓口販売する郵便局を10月1日から1万22局に拡大すると発表した。現在の2980局から3倍以上の規模となる。

 10月からは、保険料を割安にした郵便局専用のがん保険の発売を予定している。日本郵便はがん保険の品ぞろえと取り扱い局の拡充によって、収益力を向上させたい考えだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。